スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作「鋼の錬金術師」を読み始めた!

銀行で待っている間、日経MJを読んでいました。
この新聞結構面白いんです。
今日私の目が釘付けになったのは「豆人

記事抜粋「豆人(マメンチュ)」は"マメな人ほどトクをする"をキーワードに、長寿県である沖縄の方言から創作した造語で"豆好きな人"の意味です」

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=112791&lindID=4

マメンチュはエドのことでなはくて、私のことか(エド大好き!!)、なんて思いながら、
銀行でニヤニヤしていた怪しい輩は私です・・・

この新聞、以前もカラーでアニハガのイラストが掲載されていて、思わず「なんで!」と叫びそうになりました。
それも同じ銀行で(笑)。記事の内容は忘れてしまいましたなぁ・・・


はっ、本日のお題。

コミックってコミックならではの表現があって面白いなぁって思いました。
巻末のおまけは笑えます。もっと笑えるのが表紙カバー外したときですね。
私のツボにはずっぽりはまります。このセンス、大・大・大好きっっっ

なんて書きながら15話の「鋼のこころ」で泣いてたりして。
アニハガとストーリー展開が異なるところで、ウィンリーがスパナ(?)を振り上げたあたりからジワジワっと涙が・・・


それにしてもエドがかわいい。
しばらく劇場版の大人になったみなさんに見慣れていたものだから一層そう感じるのかも。
丸顔にちんくしゃ・・・いいじゃな~い

続きが読めるのはあと2週間後くらい。あぁ待ち遠しい。

スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

交響詩篇エウレカセブン 第44話 「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

「貴様、また太ったな」
デビル(ウチのデブネコ)!ドミニクにまで言われてるよ!!!(←すごく間違っている・・・)
ドミニクとガリバーのシーン、相当気に入ったのですけど・・・


見始めた頃は好きじゃなかったホランド、今は「ホランドを殺さないで!!!」と毎週思うのです。
感動の涙はいいけど、悲しみの涙を流したくない!!!

いいことも悲しいこともおこりそうな予感です。

レントンとエウレカ、ドミニクとアネモネ。
タイプ・ゼロとジ・エンド。
はじめと終わり、両極端なのか、果たして表裏一体なのかって
ずっとずっと考えています。

ん?対かな?
エウレカ・人型コーラリアンだから、アネモネ・コーラリアン型人ってこと?う~ん・・・
タイプ・ゼロとジ・エンド
レントンとドミニク
ホランドとデューイ
う~ん・・・

それにしても次回ドミニク、ユンゲルスユルゲンス艦長がどう動くか期待しちゃいます。
ドミニク、じっちゃんにレントンを頼みますとか言われてなかったっけ?
なにげにユンゲルス艦長に死亡フラグが立っているように見えるのが気のせいであってほしい・・・

アネモネ、ドミニクが摘んでくれた花を傍らに置いている姿にキュンとします。
「あれ」と言うな!、アネモネは女の子なんだよ、弱いものを踏みつけないで!!よね、デューイ!!
(何だか勤めている会社の社長とデューイを重ねているような・・・汗)

テーマ : 交響詩篇 エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

原作 鋼の錬金術師 に挑戦カウントダウン

サブタイトルに鋼の錬金術師と書いておきながら、全然ハガレンのこと書けていません(汗)

現在はアニハガの再放送を1週間待って1話見る新鮮さを味わっている最中です。
友人のおすすめってことで約1年前に貸してもらったアニハガDVD。
はじめ2話と何故か御伽草子も2話(笑)
ふーん、面白いな。
次に6話くらいまでを借りて、次に25話までを借りました。
気付いたら何回も何回も見ていました。面白い!!!!

その次に52話まで借りて、1日で27話全部見てしまいました(大笑)

はじめにギュ-っと詰め込んで見た分、今、インターバルあって見るのが新鮮です。


ハガレンを知ったのはまだ1年程前なので、オンタイムでアニハガを見た人たちと比べれば、まだまだヒヨコです。
さらに私は原作を読んでいない!!!

正確にはFIRST ATTACKというのと、ガンガンの2005年12月号だけ読みました。

何故原作を積極的に読まないかというと、単純に私はアタマがよくないからです。
原作とアニメは途中からそれぞれのストーリーになったとか。
一度に同じキャラで違うストーリーは消化できない・・・・

私はアニハガが先だったので、これをよくよく噛んで消化してから原作にいこうと決心したのでした。
途中、鋼素敵サイトさまたちのレポを見て誘惑に負けてちょっぴり前述の原作を読みました。
正直、面白いっス

だからこそ両方大事にしたいって思えて、劇場版終わったら原作読もうと思いました。
で、劇場版を見終わったら、DVDが出て落ち着いたらと、どんどん先延ばしに。

DVDも出ました。オーディオコメンタリーとか全部見て落ち着いたのにまだ読んでいないよ、私!!!って思ったのは、整体で。

整体の待合室にそんなに多くないけど、今時(と思われる)コミックが。
その中にキレイに全巻揃った鋼の錬金術師
これは読まなければならないって覚悟したのでした。整体で(←くどい!)

今5巻まで部屋にあって明日から読み始める予定。ウフフ、楽しみ~

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

BLOOD+ 第20話 「シュヴァリエ」

ハ、ハジがディーヴァのムコ?ハナムコ?でもって仔ですか?
顎がはずれそうになったのは私だけですか?

そしてサヤがシュヴァリエのヨメ?シュヴァリエ5人ってことは逆ハーレムか?
そんなことが問題じゃない!

自分を殺し得る者が配偶者って翼手って、どうなってるの?

ハジをディーヴァのムコにするために、自分のヨメを殺そうとするシュヴァリエってどうなの。
私的に血+はハジ(と変態カール)でもっているのだけど、今回ソロモン株が急上昇。

鋼病の目で見ると、ソロモンたちのいた床にはセフィトロの木ですか?
何より、ジェイムス(CV大川透)、ネイサン(CV藤原啓二)が同じテーブルに座るなんて!
ジェイムス・ロイは軍人だし、ネイサン・ヒューズはエリシアを赤ちゃん言葉で大絶賛する感じで、
鋼での関係そのものではないですか。うけまくってました。
あるサイトさんでも書かれていましたがネイサンは「姉さん」でも全然ありなオネエ・キャラでしたね。製作側は狙ったのかしら。

ついでにソロモンの右手が刃になったのをみて、エド(@鋼)とカラス(@ノエイン)を思い出したのはヒミツです。

シュヴァリエもサヤも翼手ってことは、普段は人間に変身しているけど、
実はカールのようにグログロってことですよね。
嫌だな~、ソロモンやハジが顔までああなっちゃったら。

ハジに関してはrayranさんのブログ孤狼Nachtwanderungのが面白くて仕方ないです。
ハジなんて、一言台詞があるだけで嬉しいのだから、それ以上あると驚きます(笑)

果たして動物園で何が起こるのでしょうね。予告でまたしてもハジがサヤをお姫様だっこ
していましたね。ハジの活躍を楽しみに来週を待つ・・・

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

ねこばか

ウチには体重が6キロにもなるデブネコがいます。
誰がそんなでデブにしたんだ!!と言いたくなるほどよく育っているウチのネコ、デビル。
デビルは友人の職場に捨てられていました。
友人が見つけたときは糞まみれだったとか(う~、涙)

今でもよく覚えています、初めてデビルと会った日、そして名古屋に連れてきた長い1日。
生まれてまだ3週間くらいのちっちゃいデビルは片手でもてるくらい。
公園のクローバーの中に埋もれてしまうほど小さいくせに、好奇心旺盛でウロウロしてたなぁ。
新幹線や地下鉄に乗ってもおとなしくしていて、トイレも何時間も我慢して我が家についたら
安心したのか急に鳴きだして、ちゃんとチーしたっけ。

何といっても私の母親が大の動物嫌いなので、まさか自分が動物を飼うなんて
考えたことなかったです、ハイ。

はじめはナカナカ、仲良くなれなかったと思います、今から思えば。
2,3ヵ月後に友人が遊びにきてくれたとき、友人にふみふみしたデビルを見て
ショックを受けた私。
仕事が忙しくて家にいる時間といえば寝る時間くらいだったからね、その頃は。

だからこんなデビルになったのかも。
家族からは散々にいわれるデビル。
その名の通り「悪魔だ」「性格悪い」「しつけされてない」

いや~おっしゃるとおりです。
でもこの世に存在するものの中でいちばんかわいいんです、私にとっては。えへへへ。

世界中の人がデビルのことを悪く言ったりしても平気。
love conquers allなのだ!!!!(conquerはちょっと鋼っぽい?←殴ってください・・・)

変な話、デビルを好きでいる自分が好き。

仕事から帰ってドアを開けると、ニャァァァといってやってくるデビル(かわいい!)。
しかしデビルはそのまま外にダーっと出て行ってしまう。
私を迎えにきたわけではなさそうだが、でもかわいい(←アホです)

デビルを語るととりとめなく、ただでさえまとまらない文章が、いっそうまとまらない・・


趣味でもなんでも、好きなものがあるorいるとそのことを思い出すだけでハッピーになれますよね。
うふふ。

 

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

ノエイン 第19話 「オモイデ」

今オンエア中のアニメでいちばんはまっているのが、ノエイン。
ちょっと今までにない雰囲気が好きなのかな。
あ、鋼の錬金術師が再放送しているから2番目に好きね(笑)

今回見終わった後もしばらく心臓がドキドキドキ。
アトリ!!!!!!!!
そろそろ元のアトリに戻るのかしら。
コサギがアトリは正気に戻っているっていったのは鋭い女のカン?
下を向いたままのアトリの不気味な笑いにドキドキ。

ハルカが逆算固定されたとき、誰よりも早くリアクションしたアトリ。
なんなんだ、なんなんだこれは!!!(@鋼)
アトリの最後の高笑いに心臓バクバク。
アトリ!!!!戻ってくるのね!!!!(期待大!)

さりげなく気になっているのがシャツの背中側の絵。
以前からなんでアトリは斧なんだろうって思っていて、
今回ユウが Iハートマーク(ハートが記号で出ません・・・)だったので
ぜったい意味あるって思ったのですがどうなんでしょう。

今まであまり気にとめてなかった郡山さん、今回キューっとひきつけられました。
ホランド(@エウレカ)モードの「今度は諦めねえ、死んでもやめねえ」
よりも
「お嬢ちゃんの昔はオレの最近だぁ。大人になると思い出すことより忘れることの方が多くなるからな」
に惹かれていたりして。

疲れた大人に見えるのは、いつもそうなんだよなっていうカッコよくいえば悟った感じ、でもホントは諦めみたいな感じを漂わせていたりするのよね、っていうのを郡山さんを通じてフムフム切ないのぉなんて思ってしまうのでした。

何となく切ないおとなに大して、こどもたちかわいいなぁ。
ユウが回をおうごとに、ちょっとずつ頼もしくなるのが何だか嬉しい。
見始めの頃はどうしようもないヘタレでうんざりしてたんだけど。

ハルカとユウの仲のよさが前面に出ていて、その後ろでアイとイサミが何気にベタベタしているのを微笑ましく思ってみてしまう。

ハルカとユウが消えゆくシーンでアイの背中に回って震えているイサミ、
駅で落ち込むハルカを励ますときにアイはイサミの肩に手を回したり。

クイナ、少しずつ体のパーツが減っていって、色々代替品で補強しているのが面白い。
ってか、まだ生きてるんだ、die hardキャラにして、逝かれキャラになっていくのかしらって期待。
クイナの不幸は続くって感じで、それはそれで見届けたい(悪魔デス)。


インタビュー見つけました。より作品を楽しむためには必見かも。
赤根監督に訊く「メイキング・オブ・ノエイン」 http://www.style.fm/as/13_special/mini_060213.shtml

http://www.style.fm/as/13_special/mini_060214.shtml

http://www.style.fm/as/13_special/mini_060215.shtml


【artwork】岸田隆宏のキャラデザイン・前編 ハルカ達 http://www.style.fm/as/02_topics/top_060216.shtml

【artwork】岸田隆宏のキャラデザイン・後編 竜騎兵達
岸田さんのインタビューもあり
http://www.style.fm/as/02_topics/top_060217.shtml

岸田隆宏のイメージボード
 http://www.style.fm/as/02_topics/top_060220.shtml

テーマ : アニメの感想・キャプ
ジャンル : アニメ・コミック

灼眼のシャナ 第19話 「戦いの中で」

シャナを見始めたのは釘宮さんが声あてるから、という単純な理由。

第1話はアル(@鋼)の声とシャナの声が全然違ってすごく衝撃的でした。
今でも同じ人がやってるなんて信じがたく・・・プロのすごさをしみじみ感じています。

 同じく第1話の衝撃は、鋼ファンの誰もが叫んだ(?)であろうOPでしょう。
うぉぉぉ!ホーパパ(@鋼)だぁぁぁぁ!、錬成陣だぁぁぁ!ってなもので。
新しいOPになっても江原さんの「無限の~」が残っているのが嬉しい。


私にとってシャナはツンデレの代名詞。可愛くて可愛くて仕方ない。
だから悠二と吉田さんが何となくいい感じで、シャナが淋しそうだと
うぅぅぅんんんんん


 メロンパン食べて幸せそうなシャナが好き
「うるさい!」×3が聞きたいなぁ

テーマ : 灼眼のシャナ
ジャンル : アニメ・コミック

おとなにすすめるアニメ

おとなもこども向けアニメ観た方がいいです。
特に疲れている人、落ち込んでいる人。
ホントに。


基本的に勧善懲悪な展開だから、心が救われるのです。
今でこそあまり観なくなったけどNARUTO、どれだけ助けられたか。
NARUTOの「ぜって-諦めないってばよ」(だっけ?) という姿勢、ストーリーによって涙ダーダー。


本当かどうかは知りませんが、涙はストレス発散になるとか。
友人から聞いたことなので、信憑性は薄い(友よ許せ)けれど・・・


今日見終えた世界名作劇場「ロミオの青い空」2話に1話は泣いていたのではないかというほど泣かされました。
純粋な心をもった13才くらいの少年が主人公で、
(鋼ファンだからこの年に反応したわけではないです、念のため。偶然!偶然!)
つらい事から逃げないとか、自分を苦しめた悪人でも命を助けてしまうとか、
今の私なら「ありえねぇー!」と思うことをやってしまう。
自分はすっかり汚れちまったって教えてくれると同時に
眼からうろこがポロポロ落ちてくる作品です。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

きっかけは

自分でブログを持ちたいと思うようになったきっかけはやはり(?)ハガレンこと鋼の錬金術師のせい。



素敵サイトさんがいっぱいなのですから 。



はるか昔、小学2年生のとき、提出した読書感想文に担任が「あなたの感想は最後の1行だけですね」とコメントされたのを今だに忘れていない情けない大人ですが、無謀にもがんばってみます。


ハガレン・ネタだけでなくその他いろいろ書いていきます。


なにとぞよろしくでございます(誰に向っていってるのでしょう・・・)

profile

しばねこ

Author:しばねこ
エントリーは深夜アニメがメインに・・・でも月に1回UPするかどうかに(汗

いちばんスキなのはネコ!!
デビル@ウチの黒猫ちゃんを溺愛しすぎで周りが心配しております(笑)
デビルのおかげで黒モノ、動物モノ、スキです


calender
02 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
entries

categories
archives

2016年 07月 【1件】
2015年 03月 【2件】
2015年 01月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【9件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【17件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【17件】
2010年 10月 【25件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【21件】
2010年 07月 【24件】
2010年 06月 【26件】
2010年 05月 【39件】
2010年 04月 【28件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【41件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【42件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【48件】
2009年 08月 【38件】
2009年 07月 【43件】
2009年 06月 【36件】
2009年 05月 【33件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【22件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【49件】
2008年 10月 【42件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【31件】
2008年 03月 【33件】
2008年 02月 【34件】
2008年 01月 【22件】
2007年 12月 【20件】
2007年 11月 【25件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【33件】
2007年 08月 【33件】
2007年 07月 【39件】
2007年 06月 【40件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【18件】
2007年 03月 【41件】
2007年 02月 【39件】
2007年 01月 【46件】
2006年 12月 【48件】
2006年 11月 【50件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【39件】
2006年 08月 【43件】
2006年 07月 【38件】
2006年 06月 【45件】
2006年 05月 【38件】
2006年 04月 【28件】
2006年 03月 【36件】
2006年 02月 【9件】

trackback

comments

serch

mail

メールはコチラに↓

hagane_no_kocoro★yahoo.co.jp

★→@にかえて下さい~

free area




↑玲蘭さまからのいただきもの~





←アトリ同盟


←アカネボキン


←サード同盟


logo J&B ←祝★日本ブラジル交流年(日伯交流年)











←別名「函館"ノエイン"奇行」
 やっと完成しました~
 どんだけかかったんだ・・・



RSS

  • RSS配信新着情報


  • FC2ブクマアークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    なにげにハガレン
    マクロスF~名言集~


    Spcial Thanks マクロスF
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。