スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+ 第50話 ナンクルナイサ

うわぁぁぁん!!ハジに泣かされた~

サヤに近づく王子には並々ならぬ敵対心を剥き出しにしていたよね
自分より全てが勝っていたものね、王子は・・・
で、カイは敵にもならないって定義をしていたみたいだけど
今回は珍しくズズイっとカイの前に出て通せんぼ
カイも仕方ないので

・・・オマエら、オレのそばにいろよ

って言うカイ・・・どっちがおまけなの?カイ!!!

カイは語ります、そう、今回は最終回。
言える事言っとかないとね!
で、コレ↓

・・・お前は誰なんだよ!

うぉっ!直球キタ---!

私の名前はハジです
その昔、パン1つで買われた少年です
サヤ女王様の命令で花を取ろうとしたら崖から落ちて死んだはずが
どういう訳か生き返ってシュヴァリエとやらになって
・・・シュヴァリエって「騎士」って意味らしいのですが、私は狗で下僕で・・・
・・・戦いは正直ヘボです、すぐ串刺しになってしまいます・・・
・・・武器として棺桶チェロケースを結構振り回したものですから
実は中のチェロが壊れて弾けないんです・・・
・・・好きな言葉は、それが貴女の望みなら、と、サヤ、戦って・・・

説明長ぇんだよ!!!とどのつまりは
お前だって、サヤを愛してるんだろう

って、カイ、今ごろ気付いたの・・・
そんなの誰の目にもすぐ分かるって!
1年たってやっとわかったの?バーカバーカ!
いや、バカでもないみたい。
カイのおかげでハジも喋る、っていうより語る!
ハジ、最終回は主役乗っ取り作戦でスカー!?

・・・私が望んでも与えることのできなかったあの笑顔が
そこにはあったのです
それを与えたのは、カイ、あなたとその家族

ハジみたく辛気臭い人にはそりゃあできないです、それ・・・

もうあなたが戦うことはないのです

といってサヤに顔を近づけるハジ
頬の水滴は涙のよう…

ハジがあまりに美人さんなので、ハジしか見ていませんヨ・・・・

サヤとハジが2人きっりの世界に入り込んでしまったのを見ているカイの目がとても怖かったのはヒミツです

ジョエルと岡村はこれまた2人っきりで、サヤたちの演じるオペラ(?)を鑑賞・・・
なんだか怪しげ~←激しくちがうし・・・

これネイサンが見ていたら

ステキねぇ~、アタシもそう言われたいわぁ

って言ってそう・・・もちろん目線はハジでよろしく!


オプションDの発動 in NYっていくらアメリカでも

ありえねぇ!!!

って思いつつ、なんでもかんでもテロのせいにしちゃえるか、アメリカ!
←だからこれじゃアメリカには売れないよぉ

逃げ出そうとすると建物が勝手に崩壊か?カイの

今度はなんだよ!

ってセリフにプッと笑ったのはナイショです・・・

笑っている間にハジの左手がなくなっている!!!キャ―――!
大丈夫、リゼンブール村に行けばいい鎧機械職人いるから←それじゃ間に合わん!!

まさかと思ったけど、アンシェル!!!
結局この人も壊れきってしまったのですね・・・
って生きてココに現れたってことは、ハジの詰めが甘いということで・・・

ついさっき、戦わなくていいってサヤに言っちゃったものだから
自分の行動と言葉に責任もってハジがアンシェルにむかいます←え、そういう理由?
戦う姿ステキにカッコよかったです、ハジ・・・
でも最後の最後までムダに串刺しなのね(涙)

カイ!行ってください!サヤを明日に導いてください!!
・・・・サヤ、あなたを愛しています

ハジ―――――!!!!!!←これはしばねこさんの絶叫
うわぁぁぁぁん!!!
この回で死んじゃうだろうなって覚悟していたのに、やっぱりショッ―――ク!!
泣いちゃいましたよ、久しぶりに・・・
ハジ、美しすぎるよ~←今まで串刺しにしてきた制作スタッフの懺悔を感じます(笑)

あの、え?な言うセリフを言って
体温急に下がったけど、それでも余りあるショックでした

CMでちょっと冷静になってBパートになれば

OKINAWA

OMOROの開店日は色んな人たちがいて、あぁ、番組の中でキャラが打ち上げやってるよ、みたいに感じました。
店にいるみなさんが楽しそうであればあるほど、ハジがいないのが淋しいって思いました・・・
いたらいたでヘンなんだけど・・・

ヘンといえば、デヴィッドとルイスのコスも触れるべきかもしれないけど、スルーです・・・


あいつ、お前の前髪よく直してたな

カイ、だから髪の毛切るっていいながら、特に前髪を切りたかったんでしょ
ええい、ハジを吹き飛ばせ!みたいな・・・

俺さぁ、最初はあいつのこと嫌いだったんだ

ハジは多分最初から最後までカイのことスキじゃないと思うヨ!
ってかカイも今はハジがいないからそんなこといえるとか・・・


カイとサヤがバイクに乗ってお墓に行く途中の沖縄の海の風景を
素直に懐かしいと思う
約1年前は沖縄からはじまったんだものね・・・

気が遠くなるような長い階段をサヤを背負っていくカイ・・・先に気が遠くなったのはサヤ、ちがっ
カイの背中でサヤは永い眠りについてしまいました
その寝顔はとても穏やかで優しくて可愛らしい少女

サヤ、お疲れ様~ってなんだか思っちゃっいました

・・・・約束するよ、オレは絶対お前らを幸せにする←どうやってなの!お前ってだれ?
だから、おやすみ、サヤ

吉野・カイの声にまたしても涙ぐんじゃいました←ここ、ホントよかった~


EDにはじめちとせの曲、それにハジとサヤのイラスト・・・
胸がキューンとしました、これはやられました~
素敵な演出です


お弁当もってディーヴァの子供たちを連れてサヤの眠るお墓に行くカイ・・・
とってもお父さんには見えないけど(笑)

サヤのお墓の前にはピンクのバラ・・・

ハ、ハジ!!!!!!!!!????????????

生きてた―――――――――――――――!!!!

なんだかこれですべて水に流しちゃったというか、流されちゃった気がします・・・(笑)


ところでカイ、花言葉知っていますか?

そんなの知るかよ!

「赤ちゃんができました」です

うぇぇぇッ!!ハジ!!それはどういうことなのっっっっ!!!
気を取り直してもう少し調べてみると
「恋の誓い」「わが心」とかありますが
う~むむむ、ハジの心は計り知れません・・・

お前がよんだらきたりしてナ

なんていうんじゃなかった!ってカイは思ってるでしょう、うふふ


ネイサンのこととか解けていない謎とかあって
まだこの後がありそうな気がするのであります・・・

ともかく、制作スタッフさま、お疲れ様でした
お邪魔させていただきましたブログのみなさま、ありがとうございました!


スポンサーサイト

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ハジ

コメント

こんばんは、しばねこさん!

TBありがとうございました♪
ついに最終回でしたね~。レビューお疲れ様でした。

>私の名前はハジです
>・・好きな言葉は、それが貴女の望みなら、と、サヤ、戦って・・・

ちょっ!この自己紹介笑っちゃいましたよ!
あと、今回、好きな言葉に実は「なんくるないさー」が入ってたこともわかりましたネ★
>サヤとハジが2人きっりの世界に入り込んでしまったのを見ているカイの目がとても怖かったのはヒミツです

ハジ小夜シーンはみんなの目の前でした☆
カイに全く配慮しない小夜たんってばとんだ小悪魔さん♪

>でも最後の最後までムダに串刺しなのね(涙)
ハジといえば串刺し!ということで最後のお勤めご苦労様でしたっ!

>ハジは多分最初から最後までカイのことスキじゃないと思うヨ!
ははは、ここ、全く同じつっこみをしてしまいました♪ ( ゜∀゜)人(゜∀゜ )ナカマー!
>ネイサンのこととか解けていない謎とかあって
>まだこの後がありそうな気がするのであります・・・

続編はネイサンが主役ということでFA?
今後もTBなどお世話になると思いますが、よろしくお願いしますね~。ではでは!

しのぶんさま、コメントありがとうございます

そうですね、意外も意外「ナンクルナイサ」がずっといいたかったスキな言葉だったとは・・・、やはりハジの心は計りかねます(笑)

しのぶんさまのするどいちょっとオトナな(爆)突っ込みエントリー、毎回楽しみでしたよ~
この秋以降も同じ作品を見て、笑いを共有できれば嬉しいです
これからもお邪魔させていただきます、よろしくです~
Secre

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「BLOOD+」第50話

Episode-50「ナンクルナイサ」繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げていく・・・。その頃、米軍の手により、翼手を闇に葬り全ての証拠を消し去ることを目的とした計画が発動されてい..

BLOOD+ #50「ナンクルナイサ」

終わりました。一応観てましたよー。広げすぎた風呂敷は、畳みきれませんでしたか…。一年前を振り返ると、すっごく期待してた自分がそこにwで、今の感想は…うーん。「悪くはない、けど、良くもない」だなあ。言いたいことは分かる、でも、自分の殻を破って、視聴者に訴え

BLOOD+ 第50話(終)

サブタイトル「ナンクルナイサ」  自身を含め、すべての翼手を消し去ろうとするサヤ...  カイの言葉に、サヤの意志が揺らぐ...  そしてサヤとハジが選んだ道は...?

BLOOD+ 50 ナンクルナイサ

本日少々クレイジーな旅行をしておりまして、今帰宅しました。

BLOOD+ #50 [最終回] 「ナンクルナイサ」

・・・小夜に笑顔になって欲しい・・・それはシュヴァリエになる前からのハジの願い。(いよいよ最終回ですね・・・) ↓ ↓

BLOOD+ 第50話

「ナンクルナイサ」なにはともあれ、一年間お疲れさま!!自分達が生きていれば、また軍に利用されて、新たな血が流されるかもしれない。そう思って、ディーヴァの子供を殺し、自らもハジに死なせてもらおうと

TBS「BLOOD+(ブラッドプラス)」第50話(最終回):ナンクルナイサ

広げ過ぎた物語の世界観を、再び小夜に戻すことで、そつなくまとめた感が残りましたが、エンディングテーマの元ちとせ「語り継ぐこと」が、物語をうまく昇華しました。

30年後にまた逢いましょう

{/kaeru_night/}おやすみ・・小夜・・『BLOOD+』 Episode‐50 ナンクルナイサ *最終回*アルジャーノさんは最後まで生き残りましたね~。ま!オプションDの発動を教えてくれる存在としてそれはgoo♪誰だって死にたくなんかない。だけど、初期にさんざん

ナンクルナイサ

「ナンクルナイサ。貴女を愛しています」

BLOOD+ (第50話 ナンクルナイサ  -最終話-)

BLOOD+ ORIGINAL SOUNDTRACK 1 (2006/4/26発売)BLOOD+ ORIGINAL SOUNDTRACK 2 (2006/09/27発売予定)BLOOD+ COMPLETE BEST (2006/10/25発売予定)最終話は脚本・藤咲淳一+絵コンテ&演出・松本淳+作画監督・石井明治の組み合わせ。これって実は第1話の組み合わせな

BLOOD+ 第50話

第50話「ナンクルナイサ」?ヴァン・アルジャーノの足下に散らばる飴!最終回は涙の味!?それとも・・・絶望の味!?いよいよ最終回です!!!(ノ_・、)シクシク?今週の?夜のお相手ハジに萌え~??                      ?「私は

ナンクルナイサ

Episode-50「ナンクルナイサ」脚本:藤咲淳一 絵コンテ:松本淳 演出:松本淳 作画監督:石井明治・小村方宏治繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げていく。その頃、米軍の手に因り、翼手

【キャプ感想】BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」【ねーよwwww】

どうみてもカイが負け組です。本当に(今まで)ありがとうございました。制作進行 「監督!カイファンから抗議の電話が殺到しています!」藤咲監督 「ナンクルナイサー(笑)」竹田P 「なぁに、かえって免疫

ナンクルナイサ

BLOOD+もついに最終回がきてしまったーー!! なんやかんやとあったけど…終っちゃうのは寂しいなぁ… ではでは50話! えーっと飴男はとばしていいかな… この人生き残るのかな。。 デビッドはオプションDのことを聞いてジュリアさんに電話します。 ジュリアさんは「必ず

BLOOD+ 第50話『ナンクルナイサ』感想

1年、たったんですねー。というわけで最終回。ラスト感想→

(アニメ感想) BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」

オフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌]力尽きたディーヴァ・・・。その横には、繭より生まれた彼女の子供達の姿がありました。。小夜の下した決断・・・それは、もう二度と戦争の道具として人から...

BLOOD+50話

泣いても笑ってもついに本日が最終回。ハジの運命にドキドキしつつも、行きますよ~。

BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」

※24日0時30分加筆修正 ハ、ハハハハハハジがΣ(゚Д゚) 最終回でまさか死亡フラグ的展開になるとは思っておらず正に寝耳に水で暫くテレビの前で( ゚Д゚)ポカーンでしたよ…。オプションDまで発動して爆炎で焼き殺されて

BLOOD+ 50「ナンクルナイサ」

ハジ「ナンクルナイサ」にテレビの前で「えー!」言ってしまった最終回。まさかこんなサプライズがあるとは…。「あなたを愛しています」がインパクト失いましたよ。最後は笑顔を見せくれるだろう…なんて勝手な心の準備をしてた私って…。さて「BLOOD+」も今宵が最終回で.

BLOOD+第50話 「ナンクルナイサ」

ふー、なんだかフルマラソンを走りきったような気分です。一年間良く付き合った!最後まで頑張った!良かった良かった、な気分半分、結局何も解決して無い様な気が…って微妙な気分半分、ですが。「ハジ小夜で終るなら総てを水に流す」と以前から言っていたので、とりあえず

BLOOD+ 第50話(最終回)感想

 最終回を迎えましたね。 まぁ、最後と言う事で、簡単に感想を。

50話 ナンクルナイサ

いろいろ不満はあったけど、最終回の出来としては良かった。 でた~~カイの「ナンクルナイサ」想像どおり囹やっぱりねぇ。 でもアンシェルがあそこまで追ってくるとはちょっとビックリ。まぁ先週あまりに簡単にやられたのは変だったけどね。 そしてハジの「ナ

BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」

こんにちは。 「BLOOD+」最終回の感想です。 1回更新した記事があまりに酷いと苦情を受けましたので、内容を追記に移すことにしました。たぶん根本的な解決にはなってない 「BLOOD+」の最終回に感動した方、

BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」(最終回)

一年間の旅路も今宵で最後.そして小夜は決断のとき.

BLOOD  ep.50 最終回

◆BLOOD  ep.50 最終回 ナンクルナイサ ◆  リアルタイムで放送を

BLOOD+ 50話

ナンクルナイサオフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌]ラスト・キス意外と気にするように演出されてるわけではないのですが、決闘を行った場所は始まりの場所である動物園のセットなわけで...

勝利は最後まで生者のもの。

予想は裏切らなかったね。種D最終回よりずっときれいにまとまりましたよ、竹田P殿。 BLOOD  第50話「ナンクルナイサ

BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」

遂に最終回っ!!全ては笑顔の為に――何だかハジが凄いカッコ良かったですっ!!そして、アノ人が生きていた―っ!(驚っ)最終回の感想は続きからBLOOD+(10)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 アニプレックス 2006-09-27by

BLOOD+ Episode-50「ナンクルナイサ」

最終話放映からあっという間に10日余り経過。最終的にはハッピーエンドと受け止めて良いのかな……?

何とかする

私の妻は沖縄出身なので、私も20年以上沖縄との関わりを持っている。沖縄の方言で好きな言葉に「ナンクルなるさ」というのがある。何とも沖縄らしさを表している”やさしい言葉”だ。
profile

しばねこ

Author:しばねこ
エントリーは深夜アニメがメインに・・・でも月に1回UPするかどうかに(汗

いちばんスキなのはネコ!!
デビル@ウチの黒猫ちゃんを溺愛しすぎで周りが心配しております(笑)
デビルのおかげで黒モノ、動物モノ、スキです


calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
entries

categories
archives

2016年 07月 【1件】
2015年 03月 【2件】
2015年 01月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【1件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【9件】
2011年 02月 【4件】
2011年 01月 【17件】
2010年 12月 【14件】
2010年 11月 【17件】
2010年 10月 【25件】
2010年 09月 【12件】
2010年 08月 【21件】
2010年 07月 【24件】
2010年 06月 【26件】
2010年 05月 【39件】
2010年 04月 【28件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【41件】
2009年 12月 【35件】
2009年 11月 【42件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【48件】
2009年 08月 【38件】
2009年 07月 【43件】
2009年 06月 【36件】
2009年 05月 【33件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【22件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【49件】
2008年 10月 【42件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【35件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【31件】
2008年 03月 【33件】
2008年 02月 【34件】
2008年 01月 【22件】
2007年 12月 【20件】
2007年 11月 【25件】
2007年 10月 【12件】
2007年 09月 【33件】
2007年 08月 【33件】
2007年 07月 【39件】
2007年 06月 【40件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【18件】
2007年 03月 【41件】
2007年 02月 【39件】
2007年 01月 【46件】
2006年 12月 【48件】
2006年 11月 【50件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【39件】
2006年 08月 【43件】
2006年 07月 【38件】
2006年 06月 【45件】
2006年 05月 【38件】
2006年 04月 【28件】
2006年 03月 【36件】
2006年 02月 【9件】

trackback

comments

serch

mail

メールはコチラに↓

hagane_no_kocoro★yahoo.co.jp

★→@にかえて下さい~

free area




↑玲蘭さまからのいただきもの~





←アトリ同盟


←アカネボキン


←サード同盟


logo J&B ←祝★日本ブラジル交流年(日伯交流年)











←別名「函館"ノエイン"奇行」
 やっと完成しました~
 どんだけかかったんだ・・・



RSS

  • RSS配信新着情報


  • FC2ブクマアークに追加する
    FC2ブックマークに追加
    なにげにハガレン
    マクロスF~名言集~


    Spcial Thanks マクロスF
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。